3次元造形サービスQ&A

造形データに関する質問

作製した3D-CAD/3D-CGデータの送り方 Q1.作製したデータを送りたいのですが、どうすれば良いですか

データファイルをお送り頂く場合、以下の方法があります。

  • Eメールにデータファイルを添付して フォルム宛に送信して頂く
  • オンラインストレージを使用したデータ受け渡し
     例) 宅ふぁいる便おくりん坊firestorage等・・・
  • FTPを使用したデータ転送(FTPアカウントは弊社にてご用意出来ます)
  • CD-R/FD等にデータを書き込み、郵送等でお送り頂く
  • CD-R/FD/USBフラッシュメモリ等の媒体に書き込み、直接弊社へお持込み頂く

それ以外の方法をご希望であれば対応致しますのでその場合はご連絡下さい。
詳しくは「 データの送り方」ページを御覧ください

Eメールで3Dデータを送る際の注意点 Q2.Eメールでデータを送る場合、注意すべき点はありますか

3Dデータは全般的に容量が重くなる傾向にあります(特にSTL形式ファイル)。
Eメールで送信して頂く前にファイルサイズを確認して頂き、10MBを越える容量の場合はデータ圧縮(ZIP・LZH等)をして頂いた方がスムーズにデータ送受信が行えます。
また、お客様がご契約されているプロバイダにはEメール送信可能容量がございますのでご確認下さい。
※有名プロバイダは通常10MB前後が最大送信容量/通です
サイズを越えてしまうデータの場合は、お手数ですがファイルの分割または オンラインストレージ等のご利用をお願い致します。

ジュエリーCAD以外の3D-CADへの対応について Q3.宝飾業界用CAD以外の3D-CADにも対応していますか

3D-CGソフトウェアの「ZBrush(又はZBrush CORE)」については、弊社にて使用しておりますので下記の標準ファイル形式(オリジナルのデータ形式)のままでご入稿が可能です。
・ZPR形式(*.zpr)
・ZTL形式(*.ztl)

ジュエリーCAD,ZBrush以外にも、様々な業界の3D-CAD/3DCGソフトに対応しております。
例) CATIA, Pro/E, AutoCad, Mechanical Desktop, SolidWorks, Solid Edge, CADKEY, Rhinoceros,Fusion360,HEXAGON, Blender, I-DEAS, Alias/Wavefront,Metasequoia(メタセコイア),etc..
また、弊社ホームページにソフト名が掲載されていない場合でも造形可能なものが多々ありますので、是非一度データをお送り下さい。
弊社で造形機との互換性をチェックささせて頂きます(無料)。
※弊社ホームページ上に掲載されているソフトも、バージョンやデータ作製の仕方によっては造形不可な場合もございます。詳しくはご相談下さい。

3D-CADデータの対応について(STL形式推奨) Q4.3D-CADデータの対応形式について詳しく教えて下さい

◆宝飾・ジュエリー業界の場合◆
  • STL形式(*.stl ASCII/Binary共に対応)
  • JCAD3/JCAD3 GLB version【ジェーキャドスリー】(*.jgd , *.jsd)
  • Rhinoceros【ライノセラス】(*.3dm)
  • JewelCAD【ジュエルキャド】(*.jcd)
  • 3Design【スリーデザイン】(*.stl)
  • FreeForm【フリーフォーム】 (*.stl)
  • FireStormCAD【ファイヤーストーム】(*.stl)
  • その他のアプリケーション・ファイル形式にも対応出来ますので、詳しくはお問合せ下さい。
◆工業・玩具・医療・グラフィック・その他業界の場合◆

STL形式(Stereolithography。拡張子.stl)が一番適したファイル形式といえます。
STL形式とは、ラピッドプロトタイピング(RP)を行う場合の事実上業界標準形式です。STLで出力可能なCADをお持ちのお客様は、是非STLファイルをお送り下さい。
次に弊社造型機と互換性が高い形式は、DXF形式(3D FACE。拡張子.dxf)になります。但し3D用のみ対応しております。

  • STL形式(*.stl) ※ASCII/Binary共に対応
  • DXF形式(*.dxf) ※但し3D-FACEに限る
  • Z-Brush標準形式(*.zpr, *.ztl)
  • LightWave標準形式(*.lwo)
  • WaveFront , Alias OBJ形式(*.obj)
  • 3D SLC slice形式(*.slc)
  • HPGL Slice形式(*.hpp)
  • その他のアプリケーション・ファイル形式にも対応出来ますので、詳しくはお問合せ下さい。

※造型機とCADとの互換性により一部使用できない場合があります
※上記掲載意外にも造形可能な場合が多々ありますので、是非ご相談下さい
(お問合せ頂いた際に、ご使用のソフト名とバージョン情報をご連絡頂けると助かります)

光造形機では必須のサポート設計不要 Q5.データにサポート用の設計を行う必要はありますか

光造形機では必須のサポート設計ですが、弊社使用のソリッドスケープ社製インクジェット式三次元造形機は、 付属ソフトでサポート設計を自動で行いますので一切必要ありません。
実際に出力したいデータのみをお送り下さい。サポート入力費用も掛かりません。

3D-CADソフトと3Dプリンターとの互換性について Q6.使用している3Dソフトと造形機の互換性を調べるにはどうすれば良いですか


ご使用の3D-CADで作製したサンプルデータをお送り頂ければ互換性をチェックさせて頂きます。
互換性チェックは無料ですので、造形可能かどうか調べたい場合は是非データをお送り下さい。

3DCGデータでも3Dプリンターで造形可能です Q7.3DーCGソフトのデータも造形可能ですか

STL形式(*.stl)やLightWave形式(*.lwo)などに対応しております。
その他3DCGソフトについては場合によっては可能です。LightWave/Shade等、3D-CGソフトをお使いのお客様も是非ご相談下さい。サンプルデータをお送り頂ければ互換性チェックをさせて頂きます(無料)。
(注) 造型機とCGソフトとの互換性により対応できない場合があります。


Solidscape社製貴金属造形サービス見積依頼

電車模型/フィギュア等にも対応。3D造形サービス ご質問・お問い合わせ先
◆立体出力サービスFORME◆
〒400-0116 山梨県甲斐市玉川1405-1
TEL:055-276-8026
FAX:055-276-8027
E-mail zokei@thinkcoltd.jp